おとな教室のカリキュラム (​内容)

大人の部 (木彫、仏像教室) 対象は大人

大人の教室は木彫、仏像コースを中心に、仏像塑像コースのカリキュラムを用意しています。また、他の素材や表現方法などにもご興味がありましたら、対応しますのでご相談ください。

 

​[木彫、仏像コース]

趣味から高度なものまで幅広く対応し、はじめての方でも木彫体験できるように一から丁寧にお教えいたしますので、お気軽にご相談ください。

また、仏像に限らずこんなものを彫ってみたい、自宅で飼っているわんちゃん、猫ちゃんなどを木でつくってみたいでも大丈夫です。

​木彫初級 道具の種類や使い方や彫刻刀に慣れるために、木板をつかってお花、動物、仏柄、文字などの様々なレリーフ制作します。 

木彫中級 木の塊に彫りたいものを描き、立体物として木彫制作します。

初めは柔らかい木材を使用し、徐々に彫刻材なども使って彫ってもらいます。また、簡単な仏像にも挑戦してもらいます。

木彫上級 本格的な仏像制作や緻密な細工の彫り物を制作します。

また、古典技法などを使用した制作にもチャレンジしてもらいます

特別教室 希望に応じて金箔貼り、古典彩色、漆の扱い方などの講義を行います。

研ぎの教室 彫刻刀を使い続けると刃先が摩耗して切れなくなるので、希望に応じて研ぎの授業を開催します。希望人数が集まり次第開催します。

​※ 初級、中級、上級のどのコースからでも始めることも可能ですが、木彫が初めての方には、初級から体験するのがオススメです。

また、作りたいものに応じてコースの変更も可能です。

 

[仏像塑像コース]  粘土をつかって仏像を作るコースです。

粘土の塊をヘラ、糸、陶芸カンナなどを使い、削るようにして陶製の仏像を制作します。(※窯代、釉薬代は別途必要になります。)

 

ツタン造形アトリエの木彫・仏像教室 でしか体験できないこと 

本格的な木彫以外に仏像塑像コースとして、新技法(粘土の塊を、ヘラなどで削って仏像を彫った後、窯で焼いて陶器製の仏像を作る方法)で作るコースもございます。

初めてのかたでも怪我無く簡単に仏像ができる、ここの教室でしか体験できないカリキュラムとなります。

 

●木彫、仏像教室で必要なもの 

 筆記用具、彫刻刀、のこぎり、棒ヤスリ、紙やすり、軍手、タオル、作業できる服装、彩色したい場合は絵の具(のこぎり、棒ヤスリ、彫刻刀は貸し出すことは可能ですが、数に限りがありますので、可能であれば購入することお勧めします。 彫刻刀の注文はこちらで代理購入も可能です。)

木材については持ち込み、教室にて購入可能です。

仏像塑像コースで必要なもの

 筆記用具、木ベラ、鉄ベラ、陶芸カンナ、糸、タオル、作業できる服装

木ベラ、鉄ベラ、は貸し出すことは可能ですが、数に限りがありますので、可能であれば購入することお勧めします。ヘラ、陶芸カンナについての注文はこちらで代理購入も可能です。

体験教室 内容(木板にお花を描いて線彫りしてみよう)

時間は土曜日(13:00~15:30)2時間半 

※開催日はホームページのスケジュールをご確認ください。 

必要なもの 筆記用具、タオル、作業できる服装 持っていれば彫刻刀